インフルエンザその後

今年はインフルエンザ大流行とのことです。

9日に母がインフルエンザB型と
診断されてから水分も食事も摂らなくなりました。
のどが痛い?飲み込みがままならない?
わからないのですが
嫌がるので仕方なく見守っていました。

しかし、さすがに6日も経過すると
脱水症状など不安になりました。
点滴が必要ではないかと施設からの
助言でいろいろ手立てを考えました。

施設には訪問医師という制度があり
母も利用しています。
こちらに頼むか、紹介状を書いてもらい
救急車で病院に行くかなど考えました。

救急車をタクシー代わりに使ってはいけないことは
わかっています。
けれど利用する意味は、受け入れ体制が
救急車は緊急車なので対応の仕方が違います。
しかし、インフルエンザでの搬送入院は
個室が整わないとだめなのです。

この対応はあえなく完敗。
わかっていましたが、搬送してもらっても
処置後自力で帰宅なら
私が連れて行ったほうがスムーズ。

次は訪問医師が施設で点滴を考えました。
しかし、要請が多いのでずっと立ち会えないとか。
分けわからない回答。

仕方なく、母を連れて受け入れてくれた病院に
向かった。わらをもつかむ心境。
かなり酷い脱水症状とのことで点滴。
翌日も連れて行って点滴。

ホンジツは訪問医師に緊急だと言って
何とか点滴してもらえました。
このご休日になるので押さえて起きたかったのです。

母の病状が変わるのかはわからない。
かなり難しい感じはしている。
母の生き様をしかと心に留めておきたい。

一人一人の人格は違うものだ。
同じ介護などあり得ない。
今の母は別人格になっている。
どうしたいのかがわからなくてもどかしい。

生きている意味とかも
こんなんでよいのかとも。

今はわからない。
スポンサーサイト

息抜き

先週なにげに見ていた番組で
面白かったのは「幕末維新メシ」というもの。
P1000660.jpg

今年は明治維新から150年と言うことで
大河ドラマでも維新に関係した人物として
「西郷隆盛」を主人公にしたものが
放送されている。
何故、明治維新で西郷どんなのか。

維新元年を大政奉還(1867)か
明治元年(1868)かは諸説あるそうです。
江戸無血開場を取るとすると西郷さんか。
今年は、九州鹿児島が取り上げられる
ことが多いです。

私のルーツは東北にあるので
九州は知らないことが多いです。

その中でも興味を持ったのがこれです。
麦味噌。
P1000652.jpg

味噌と言えば大豆に麹と思っていた私。
是非これを使って「豚骨」料理を作りたいと思いました。
鹿児島の火山灰土壌にあった
稲作ではなく良質の麦が取れたため
作られた物とのことです。

住まいの近辺で、この味噌が手に入るのか
いろいろなお店を見て回りました。
あることはありました。
これでいいのかわからず
ネットでも調べました。
そして、会社概要などを見てこれを注文しました。

ホンジツ届きました。
早速作ってみました。
こんな感じです。
P1000658.jpg

食してみて
調味料は麦味噌と黒砂糖だけですが濃厚。

豚骨はこちらでは手に入りません。
スペアリブ用とか、骨付き豚肉とか。。
なければ豚バラブロックでも良いかも。

脂身が多いので私は取り除きました。
本当はここが栄養源か。

煮物には麦味噌、黒砂糖はGoodだと思います。
大根などの食材は最高です。
この調味料もお試し。
P1000656.jpg

このところのストレス解消になりました。

一番になること

どんな物でも良い(常識の範囲で)一番になること。

出来たら素晴らしいと思う。
その基準をどこに置くかもですね。
地域、日本、世界の一番。
その中でもいろいろな分類も考えられるし。
考えたら分けわからなくなるので
メジャーな物だけ、大会別とかでくくらなければかな。

でも、ここに至る基本は
小さな小さな一番からなのではないのか。
例えば、幼稚園の頃に走ると一番だったとか
身体は弱かったけれど、学校での教科は一番だったとか。
その中で挫折して、さらに上を目指すために
努力する。

一番は基本一人しかいない。
団体は別として。
出来れば一番を目指したいけれど
一番になれる人はその素質を持っているのだと思う。

一番になりたい強く思うこと。
思って出来る立ち位置にいればね。

今は平昌。

ガンバレニッポン。




期待

平昌冬季オリンピックが開催されました。
開会式をTVで見ました。
どんな風評があるにせよ楽しめました。

開催側のこの日までの努力感じました。
開催前の対相手国とのいろいろあり
開催後も翻弄されている感じします。

人間関係でも、今まで不仲な友人と
仲良くしなければならないとき受け入れたいと
思う側はこんな態度取らないとって思います。
不仲になった原因は些細なことなので
受け入れたいとも思うのです。
すべて相手側の真摯な気持ちかと思うのですが
どうなることやら。

* * * * * * * *

期待されることは良いことです。
それはこちら側のことなので
過度に煽らないこと。

本当は選手が一番今を感じていると思う。
出来るときは出来る。
そんなものです。
淡々と見守りましょう。

しかし、ガンバレニッポン!!

インフルエンザ

先週の水曜日に母に逢いに行った。
何か目がうつろで、大丈夫かなと思った。
頭が痛いと言う。

翌日の訪問医師から
インフルエンザB型と診断された。

施設にも隔離者がいたとかで
移されてしまったのか。

自宅にいれば気ままに過ごせるのに
施設では団体行動。
これはわがままな母には
難かなと思う。
それでも、寝ていられるので
休養できればと思う。

ただ、今日は食欲がなく
何も食べたくないと言うことで
職員の皆さんも心配してくださっている。

母の介護で、超高齢者の身体の
変化も知ることが出来た。
よほど日頃から健康に気をつけていないと
90歳間近では、歩けなくなることが多いようだ。

背筋も弱り背中が曲がる。
食事もつらそうだ。
誤嚥が心配になる。

手指も爪も老化も起きてくるし
爪などは正常に生えてこない。
爪を切ることもままならない。
この後どんな変化が現れるのだろう。

こんな時は余計なことを
いろいろ考えてしまう。
何をしてあげたら良いのか
何が最善なのか。
たぶん答えなどないのだろう。
日々見守るしかないのかも知れない。

**************

それにしても、今年もインフルエンザは流行中と
言うことです。
私は、口腔ケアを念入りにしています。
今のところ大丈夫のようです。

皆様も十分お気をつけて
お過ごしください。

P1000640.jpg

施設の梅の木に可愛い花が咲いた。
毎年母が楽しみにしている木だ。
早く元気になぁれ。

プロフィール

ハコ

Author:ハコ
2017年5月に会社を退職、サンデー毎日を満喫しています。
これからは、91歳の母の介護をしながら、11歳のアメショとの
暮らしを綴っていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR